若者の言葉の乱れは心の乱れにつながる

6月 9th, 2014

言葉の乱れがあると若者のことを指し示すときによくいう言葉ですが、ここまでひどくなっているのかとびっくりしてしまうました。
私の職場の新入社員の男性は見た目は普通で大人しそうなのに、終業時間になって帰宅するときに先輩である私たちにある日突然「おつ!」と言ってきたのです。
その時ははあ?と思って、まさかそれがお疲れ様の略の言葉だとは呆気にとられて気づきませんでした。

けれどその日以来、毎日言うようになっていたので職場の先輩も私もイライラしてきました。
いくら何でもその言い方はないんじゃないのと注意したところ、その若者の社員は「フレードリーかなと思ったので」とゴニョゴニョ言っていましたが、こんな風に最近の若者は職場は先輩に対して、こうも砕けた態度なのかと驚きました。

もちろん全員ではないでしょうがそういう傾向があるとしたらショックですし、日本語をきちんと教わっていないのかなと疑いたくなりました。
若者にもきれいな日本語を継承していってほしいと思いました。

攻略方法

兄から借りて遊んだ『Sa・Ga2 秘宝伝説』の思い出

6月 6th, 2014

小学生の頃、ゲームボーイソフトの『Sa・Ga2 秘宝伝説』にハマっていました。
私が初めてプレイしたRPGであり、このゲームの影響でRPG好きになったと言っても過言ではありません。
ソフトもゲームボーイ本体も元々は兄のもので、私は借りてプレイしていました。

このゲームは4人のパーティで様々な世界を冒険するというものなのですが、人間やメカ、モンスターなど様々な種族からキャラクターを選べます。
主人公をモンスターにすると、両親は人間なのに子供はモンスターという不思議なことになります。
面白いのが、モンスターは敵の肉を食べると別のモンスターに変身するということです。

リセマラ

ちなみに、このゲームをプレイしていて一度だけとんでもない失態を犯してしまったことがあります。
間違って、兄のセーブデータに上書きしてしまったのです。私は姑息にもゲームボーイを隠してそれを隠蔽しようとしたのですが、すぐにバレました。
今でも兄には申し訳ないことをしたと思っています。

西海岸のイメージ

6月 2nd, 2014

子供のころ、親と買い物に行くと、必ず500円玉を握らされ、
「これでゲームしておいで」と、一人でゲームセンターに入ったものです。

1980年当時、繁華街のゲームセンターに入ると必ず置いてあった筐体が
セガの「アウトラン」というゲームでした。
ゲーム機がフェラーリの車体のような形をしていて、
運転席に乗り込み、ハンドルの形をしたコントローラーを操作して、
大きな画面にコースを映し出す、という仕組みになっていて、
しかも、画面の操作に合わせて、運転席も動くというのがとても
面白くて、必ずプレイしていました。

画面に出てくる風景も、当時としてはとてもきれいで、
スタート時に海辺を走っているところや、それに合わせて
流れてくるBGMがとてもカッコ良くて、
子供心に「アメリカの西海岸」というイメージが勝手についています。
僕の中でのフェイパリットカーレースゲームは、
この「アウトラン」で決まりです。

大人になって、音楽を趣味にするようになってからも、
エレキピアノでメジャー7のコードを弾くと、
いつもこのゲームと「西海岸」が浮かびます。
現実には、西海岸もメジャー7もエレキピアノもあまり関連はないのかもしれませんが・・・

城姫クエストの登録へ

クッキーランで今日もまた穴に落ちていく

5月 10th, 2014

割と最近サービスが始まった、クッキーランにハマっています。コミカルなキャラが走り続けて、
ジャンプとスライディングをするだけのゲームなんですけど、簡単で何度もやれるので止められない
んですよね。

仕事での移動が多くなって待ち時間みたいなのが増えました。なのでなんか簡単なゲーム無いかな?と
探して見つけましたね。無料だしダメなら止めれば良いやと思って始めましたが、予想以上にハマって
しまっています。

自動スクロールで進んで行くゲームなんですが、そのスクロールが早くて簡単だけど難しい所が
魅力でしょう。しかもキャラクターがちゃんと走る所とかツボです。可愛いのでずっと走らせて
しまいます。それも酷いですが。

今までキャラの見た目とかは、大して気にならなかった方なんですけど、本体のビジュアルが簡素な
せいか、装飾とかをすると全然見た目が変わります。だからこれ付けて走らせたいとか思っちゃうん
です。思う壺だって分かってるんですけど。

不満って程では無いですけど、細かい連打とかはタッチパネルでは辛い物があります。押していても
反応が遅かったりしてスルッと穴に落ちたりするんですよコレが。あーココまで来たのにー、とかって
一回は大体やります。

短い時間でやれるので空き時間とかある人には良いですが、ハマってしまうと、積もり積もってかなり大きな時間を持っていかれますね。気を付けます。

裏技

飽きにくさトップクラス クイズアプリ 黒猫のウィズ

4月 19th, 2014

待ち時間に時間潰し感覚でスマホアプリをプレイする程度だった私ですが
黒猫のウィズをプレイしてからはどっぷりハマりこむようになりました。
数年前からのソーシャルネットゲームブームにハマりブームが去ってからは携帯でゲームをする事はほとんどなくなりました。
黒猫のウィズはソーシャルネットゲームによくあるシステムの他人からアイテムやお宝を奪いコンプリートするシステムではありませんでした。
奪ったり奪われたりする事がなくなった事によって、イベント時に常に携帯を触っておく必要がなくなり自分のペースで自分のしたい時にプレイが出来るようになってくれた事は仕事をしている人間としては嬉しい事でした。
もちろん他のゲームで人気のモンスターを育たり強力なモンスターを手に入れる事の出来るガチャは存在します。
内容は自分の育てたモンスターを使用しクイズに正解してボスを倒していくというシンプルな物です。
同じ作業をしていると飽きてくる事が多いのですが、クイズの問題数やジャンルが多く分からない問題や思い出せない問題も多々あり、かなり飽きにくいように工夫してくれています。

他のゲームで人気のシステムをメインにユーザーが飽きにくい工夫が多くやり込み要素の多いという点からドップリハマりました。

クッキーラン1300万点男が解説!高得点GETの極秘テク
ミュゼの予約とれないなぁ。